忍者ブログ
Admin*Write*Comment
芋生敏幸情報ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご無沙汰しています

目の心配してくれてジムに連絡やメールしてくれた方々ありがとうございました

手術は無事成功しました

そして対戦するはずだった今井選手、主催者の戸高ジム関係者の皆様、ワタナベジム関係者の皆様 迷惑かけてしまって本当申し訳ございませんでした

二週間前に辞退することになってしまって今井選手には本当に申し訳ないことをしてしまいました。

本当に申し訳ありませんでした


去年 新人王トーナメント準々決勝で竹嶋選手と対戦する一週間前に網膜裂孔になってしまいました。


その時はレーザーで埋めれて対処できる範囲だった のでレーザーで穴を埋めてもらい休養して試合に臨みました

そして試合翌日の検査では全く問題なかったのですが、眼科の先生が一週間後にまた検査にきてくれということだったので、一週間後にまた検査しにいったときに
網膜が裂けていて少し剥離しているとの診断結果でした。

それで手術が必要なために、

準決勝で戦う柳戦を辞退することになってしまいました


そこから一年以上あいて試合がようやく決まったのですが、今回の網膜剥離の症状がかなり重度だった為、棄権することになってしまった感じです


前回は症状が全くなかったのですが今回は危険な症状が出ていました
まずは目の奥に青い光を感じるようになっていて、その青い光が目を一周する感じに光るときが何度もありました


これは絶対おかしい。 これは網膜剥離していると自分で察してマネージャーの筒井さんに連絡して翌日八王子みなみの眼科クリニックの藤田先生に診察してもらいました

そしたら網膜が4ミリも裂けていてそこから剥離が進行してるとのことでした

4ミリはかなり大きいみたいで巨大裂孔と診断されました


そして東海大学八王子病院に紹介状を書いてもらってオペを受けることになりました

剥離した箇所が上だったら重力で段々したに網膜が下がってきてしまう為に緊急手術が必要 みたいなのですが、自分は下だったのでそこまで緊急に手術はしないでいいだろうってことでしたので一週間後に手術を受けました

その一週間の間は視力が低下したり左目が疲れやすくなっていました。


手術は局部麻酔なので意識がしっかりしている中、目の中をいじられるので不安になる人もいるでしょう。


ですが全く痛くないので安心です!

自分は手術後にすぐ寝れるように睡眠時間を削って手術に臨んだのですが、先生が安心感抜群ということもあり、手術中に熟睡してしまいました(笑)

一時間以上はやっていたのですが寝れたので気づいたらおわっていました。


ですが手術中、熟睡したらいけません。

手術中に熟睡してしまって腕が診察台がだらりとたれてしまったので、気絶したと思われて看護しさんに大丈夫ですか!!!!などといわれてしまいました(笑

看護師さんの話によると目の手術なのでうめき声あげたり、がちがちに固まってしまう人も中にはいるみたいです。

手術内容は硝子体手術で、硝子体の悪天質(網膜をひっぱったり網膜をやぶいたりする悪い働きをだすもの)を除去して目の中を綺麗にします

その後に目の中に溜まっている水を抜いてレーザーで網膜をとめていきます そして治療用のガスを注入して終わり。


実際網膜剥離になったとき視力低下していたので手術 後も視力低下することは覚悟していましたが、視力は以前と変わらない1・0出ていて

ほとんど見え方変わりません。 

あれだけの手術して手術直後なのにこんだけ視力が出ているのは。


医学が進歩しているのと手術してくれた先生の腕が、かなりよかったのでしょう。


どの手術も大事だと思うのですが目の手術は先生選び重要だと思います

僕の手術をしてくれた先生はこれくらいの手術なんて数多くやってるんだし簡単簡単って感じでやってくれる先生でした。

東海大の鈴木先生はかなりの名医みたいで都内からわざわざ八王子までその先生に診てもらいたいから来る人もいるみたいです。


まず中屋ジムでやっている人は目に異常感じたら筒井マネージャーに連絡してみなみの眼科クリニックの藤田先生を紹介してもらってください。


藤田先生もかなりの名医な先生です 

藤田先生には五回ほどレーザーで裂孔をうめてもらっています

他の病院で、うちじゃこんな端の網膜裂孔レーザーできないですよ!って箇所を藤田先生は簡単にやってくれます。


あとボクシングを知らない普通の眼科だともうボクシングは辞めたほうがいいでしょう。とか適当なこと言われておしまいです 


その藤田先生が手術が必要な場合は東海大学八王子病院に紹介状を書いてくれます




あと大事なことは、どの手術もそうだと思うのですが網膜剥離なのど手術は絶対に良いお医者さんを選んでください。

変な医者にやってもらうと、視力が元に戻らなかったり、極度に視力が低下してしまったり、ひどいと見えなくなってしまうこともあるみたいです

また経過など報告します
PR
12月20日(金)後楽園ホールにて行なわれる『The Greatest Boxing Vol.17』で1年4ヶ月ぶりの復帰戦を行なう芋生敏幸の試合が、芋生の負傷によりキャンセルとなってしまいました。

芋生の復帰戦を楽しみにしてくださっていたファンの皆様、対戦相手の今井選手、今井選手のファンの皆様、所属ジムであるワタナベジム関係者の皆様、そして興行主催者である戸髙ジムの皆様、大変、申し訳ございませんでした。

以下は芋生の皆様へのコメントです。

「今回自分が怪我してしまいワタナベジム関係者の皆様、主催である戸高ジムの皆様、そして自分と戦う為に練習、減量をしていてくれた今井選手、今井選手のファンの皆様。誠に申し訳ございませんでした。
今井選手本当にすみません。
試合のためにお客さんを呼ぶ努力、練習、減量本当に辛いのはわかっています。
自分の怪我のせいで中止になってしまい、本当申し訳なく思います
去年手術した左目が悪化してしまい網膜剥離と診断されて来週に手術して入院することになってしまいました。
今井選手と試合がしたかったですが無念です。
今井選手を応援に行かれる予定でした友人、家族、ファンの皆様本当すいませんでした。」

芋生も試合直前で相手選手が怪我により試合ができなくなった経験がありました。だからこそ、相手の今井選手の辛さがわかっているのだと思います。

ジムも今後は更なる選手の体調管理、怪我の防止を勤めてまいりますので、どうか変わらぬ応援を頂けたら嬉しく思います。

この度は誠に申し訳ございませんでした。
12月20日(金)後楽園ホールにて行なわれる『The Greatest Boxing Vol.17』で1年4ヶ月ぶりの復帰戦を行なう芋生敏幸選手。

この試合が八王子中屋ジム、今年最後の後楽園ホールでの試合となります。


(2013年、最後のホールを良い思い出にしてね。)

この時期の試合と言えば全日本新人王決定戦。芋生には1年4ヶ月の時間を戻して、本来なら怪我がなければきっとそのまま勝ち進み、決勝を戦っていたであろう冬のホールでの試合を締めてもらう事になりました。

相手は倍以上の試合を経験している選手、キャリアの差を補う積極性が必要となりそうです。

この試合の後、二日後に続く、スパーリングパートナーでもあるチカシの試合に繋げるためにも芋生には結果を繋げてほしいと思います。

八王子中屋ジム、今年最後の後楽園ホール、どうか皆様、チケットを買っ、、応援の程、よろしくお願い致します!



【2013.12.20(金)】
『The Greatest Boxing Vol.17』
会場:後楽園ホール/17:45開始〔第5試合〕
■S・フェザー級 6回戦
芋生 敏幸(5戦5勝1KO/八王子中屋)
vs
今井 勝典(11戦5勝5敗1分/ワタナベ)
チケット:VIP席 ¥12,000 指定席 ¥10,000 先着自由席 ¥5,000

12月20日(金)皆の後楽園ホールにて行なわれる戸高ジム主催の『The Greatest Boxing Vol.17』に出場する芋生敏幸選手、

12月22日(日)、和歌山県で行なわれるWBC女子フライ級王者、真道ゴー選手(クラトキ)のアンダーカードにて出場する林崎智嘉志選手、

共に初の6回戦、練習に精を出しております。

今度の試合、サウスポーの芋生の相手はオーソドックス。オーソドックスのチカシの相手はサウスポー。更に試合日も近いこともあり、共にスパーで力を高め合っております。


(同じ格好でどっちがどっちかわかんな、、構えで見極めてください。)

共に自分のスタイルを持っているからこそ、いかに自分のペースで試合を進められていけるか、今のうちにしっかりと学んでいってほしいと思います。


(殴り合った後は、仲良く、)



【2013.12.20(金)】
会場:後楽園ホール/**:**開始〔第*試合〕
■S・フェザー級 6回戦
芋生 敏幸(5戦5勝1KO/八王子中屋)
vs
今井 勝典(11戦5勝5敗1分/ワタナベ)
チケット:VIP ¥2,000/指定 ¥10,000/先着自由席¥5,000

【2013.12.22(日)】
会場:和歌山県/**:**開始〔第*試合〕
■58.0kg契約 6回戦
林崎智嘉志(8戦4勝1KO3敗1分/八王子中屋)
vs
藤田 裕史(11戦4勝6敗1分/姫路木下)
芋生敏幸選手の復帰戦も決まりました!

日時は12月20日(金)皆の後楽園ホールにて行なわれる戸高ジム主催の『The Greatest Boxing Vol.17』にて、

ワタナベジムの今井勝典選手(11戦5勝5敗1分)を相手にスーパーフェザー級6回戦を行ないます!


昨年の東日本新人王予選準々決勝を勝ち抜いて以来、ケガでトーナメントを欠場してから1年4ヶ月ぶりの復帰戦となります。

休養中は米国、テキサスで行なわれた先輩サウスポー、荒川仁人選手の世界挑戦を一人で現地まで来て観戦しておりました。


(感動し、勉強してきました。)

本場の本物の世界戦を目の当たりにして、芋生も多くのものを得たと思います。

今度の試合でも激しく攻め込むスタイルは変わりません、ただそれだけで終わらないような展開を期待したいと思います。

どうか皆様、応援の程、よろしくお願い致します!

【2013.12.20(金)】
会場:後楽園ホール/**:**開始〔第*試合〕
■S・フェザー級 6回戦
芋生 敏幸(5戦5勝1KO/八王子中屋)
vs
今井 勝典(11戦5勝5敗1分/ワタナベ)
  • ABOUT
八王子中屋ジム 芋生敏幸選手の情報ブログです!
  • コメント
[01/02 いもう]
[01/02 いもう]
[01/02 いもう]
[01/02 いもう]
[01/02 いもう]
[12/31 NONAME]
[12/31 すいか]
[12/30 なおき]
[12/30 ゆか]
[12/26 ゆか]
  • カレンダー
08 2014/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • プロフィール
■E-mail n@box.email.ne.jp
■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。
プライバシーポリシーについて
  • アクセス解析
Copyright © 芋生敏幸情報ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]引越し 融資